須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事ハッケン伝 平 岳大×百貨店バイヤー

<<   作成日時 : 2012/05/11 11:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

NHK「仕事ハッケン伝」という番組が、俳優の平 岳大(ひら たけひろ)が、三越・伊勢丹の紳士服売り場のバイヤーに挑戦する姿に密着した。百貨店のバイヤーに挑戦ときいて、同じ小売業として大変興味をもった。

限られた時間の中なので、実際よりかなり緩い感じは、否めないものの、百貨店のバイヤーの使命である、売り上げ目標を達成するという大命題に真摯に取り組む姿勢は、大いに評価できた。

担当部門の部長以下、直接平を指導するバイヤーの責任者の人も、日頃、部下に指示している事と、同じ指示を平にしていた。

まずは、接客の基本、挨拶のいろいろ。どのタイミングで頭を下げるのか、どの程度の頭を下げるのかは、そのシチュエーションで決る。担当したのは、ベテラン指導員。今のバイヤー責任者もその人に厳しく指導された。

中でも、印象的だったのが、売り場の裏側にある担当部署の事務所にいる人達が、開店の時に、売り場方向に向いて、挨拶をしていた姿だった。三越・伊勢丹が全体として、どこにいてもお客様をむかえる準備をしている点だ。いかなる時も、お客様の存在を忘れてはないということだ。

具体的に接客の指導を受けた平。

本人いわく、「最も苦手なこと」といっていた。紳士服売り場に出た。ネクタイ売り場の接客を命じられた。緊張感一杯で売り場にたった平。最初は、お客さまに声をかけるタイミングを逸してしまう。

お客様が商品を見ているのを意識しつつも、邪魔をしないことですね。気の済むように見ていただく。でも、ほったらかしにはしない。このあたりのメリハリが難しい。

実際にネクタイ売り場での接客場面が映った。平が、売り場でお客様にネクタイを薦めるのだが、あまりにも、いろいろな種類を出し過ぎて、かえって、お客様を迷わせてしまった。

その時の接客指導員のワンポイントアドバイス。「見ていないようで、相手に気づかれないように、お客様の視線の方向を意識する」といった。なるほど、目から鱗だ。昨日の場面では、いろいろ出したが、結局、はじめの方に出したネクタイを買った。余計な時間を相手にも、自分にも使ってしまったことになる。

バイヤーという立場は、売上という数字を背負うものである。シーズンに先駆けて、顧客が次にもとめているだろうものを予測し、どのような商品で何をアピールして打ち出すかを、決める責任がある。素材から、デザインまで。

売り場担当部長も、「これが、よくはずれるんですよ」と苦笑い。現実的に予測は、難しいということです。

では、彼らはどうしているのか?それは、売り場に答えがあると考えている。お客様の何気ない会話の中にヒントがある。いろいろな話を聞く中で、精査し、次に繋がるものを見つけていく。常に神経戦だ。

バイヤーにとっては、「決断」がキーワード。
取引先のアパレルとの商談も真剣勝負。
その場にも立ち会った、平。

平は、自分の考えを取引先相手に伝えた。しかし、説得力にかけた。ポイントは、自分の考えを相手に伝えるのに、具体的な前年度の実績という数字をしめすことだが、実績データーを見せることを忘れた。すかさず、バイヤー責任者に促され、資料をもってきた。これによって、客観的な要素が加わり、バイヤーと取引先、相互に理解が生まれた。

やがて、平は、勝負となる季節の変わり目の売り場のディスプレイを任された。自分でテーマ設定をし、それをバイヤー責任者にプレゼンし、了承を取り付けた。いざ、売り場に入りディプレイを始めると、頭で描いていたのと何故か違ってしまった。ダメだしを受け、一からやり直しをした。

どうにか、バイヤー責任者のアドバイスを受け、売り場は完成した。

百貨店の売り場は、その売り場に携わる人たちの総合力で成り立っている。売上数字を背負った人たちが必死にたたかっている。売上達成の合図となる音楽が事務所に流れた。その瞬間、全員に達成感と安堵の表情があらわれた。

でも、それで終わるものではない。売り上げ目標を達成したというのは、単なる通過点に過ぎないと、売り場の人たち全員が意識している。図りしれない緊張感の中で、お客様に快適な環境を提供しつつ、自らのテーマに取り組んでいる百貨店の姿に感銘を受けた。

日々の地道な努力の積み重ねが、大事だと痛感した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事ハッケン伝 平 岳大×百貨店バイヤー 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる