須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクらの時代 小栗旬×生田斗真×岡田将生 後篇

<<   作成日時 : 2012/04/29 09:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週につづき、 小栗旬、生田斗真、岡田将生、若い3人の俳優がぶっちゃけトークを爆裂した。

3人とも若いが、さらに彼らより若手の俳優たちが現場にいる。その若手連中とどう交わるかを小栗は、悩んだことがあったが、岡田が間にはいって繋いでくれたことに、感謝していると語った。

若手にとって、先輩とどうコミュニケーションをとるかも、逆の問題としてあると、生田が話した。生田は、先輩から「斗真、これから飯食いにいくぞ」と声をかけてもらい、それが嬉しかったという。いずれも、声かけが大事だとわかる。

恋愛対象となる女性は?生田は、明るい人。小栗は、仕事に向かっている人、懸命に生きている人がいいと思っている。岡田は、今、正直なところ仕事でいっぱいいっぱいなので、特にはないが、仕事面で拘束されることが多いので、プライベートな付き合いに口をだしてほくないと語った。

小栗家は、オープンな一家。そう語るのは、生田。初めて、小栗の姉に会った時、実にさっぱりとした感じだった。しかし、お笑いコンビドランクドラゴンが家に来た時は、大盛り上がりだったそうで、その時、生田にみせた対応の違いにショックを受けたようだ。

家というと兄弟は?
小栗は、6才上の兄を尊敬している。近所のコンビニには、月曜にしかでないジャンプをお兄ちゃんはなぜか土曜に手にしていたから。生田は、弟と4才違い。特に話すこともなかったが、この度フジTVのアナウンサーになると決り、その事を話に来たと語った。姉がいないので、お姉ちゃんのいる同級生が羨ましかった。羨ましい話でいうと、岡田は、姉と妹にはさまれているので、男兄弟への憧れがある。

小栗は、一人だと暗い男。そう証言する生田。小栗自身も認める。小栗と生田は、特に会話がなくてもいい関係である。盛り上げるは、生田。互いの持っているものが違うのが、帰っていい関係につながっている。

小栗と生田は同世代の友達感覚があり、岡田は二人にとって可愛い弟分という感じ。ふたりして、岡田をいじるのを楽しんでいる。岡田もそれをいやがりながらも、二人との繋がりを楽しんでいる。

互いの垣根のない関係が3人にはある。がんばりすぎず、遠慮せず、それでいて互いの良さを認めている。3人共女性は男より基本的にどっしりとして強い部分があると認めている。男は、あたふたするから叫んだりすると、小栗の言葉は理解できる。生きることに対しては、女性は強いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクらの時代 小栗旬×生田斗真×岡田将生 後篇 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる