須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS サワコの朝 郷 ひろみ

<<   作成日時 : 2012/04/28 09:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

朝からこの男は元気がいい。
その男とは、郷ひろみ。

近所の人が、郷の知らないうちに芸能事務所に写真を送り、オーディションを受ける羽目になった。オーディション会場は、銀座。子供心に郷は、御馳走にありつける、そう思いいくことにした。しかし、途中から怖気づいた。その時、郷の母が、「あなたは、九州男児なんだから、一旦決めたら最後までやりなさい」と一喝され、すごすごとオーディション会場にいった。

オーディションが終わり、芸能事務所の人が、郷のもとにやってきて、「話があるから、あとで事務所に」と言われた。その事務所というのが、ジャニーズ事務所だった。

アイドルとしてデビューした郷は、順風万帆。しかし、ある時期を境に、自分に歌手として足りないものがあるのに気付き、それまで築き上げて来たものが無くなることを覚悟の上、アメリカに渡った。そこで、プロ歌手を教えるボイストレーナーに3年間びっしりとレッスンを受けた。その先生は、ホイットニー・ヒューストンなどを育てた人だった。

クラシックの発声も勉強し、そこから技術を会得し、郷としての発声にもっていく、切り替えを学んだ。発声の幅を会得したのだった。

郷の人生哲学は、幸福と不幸は同じだけある。どちらにも、抱える問題はあると。それと決断するとなると早い。過去を引きずらない潔さをもっている。それは、自分への厳しさの表れなのだろう。

歌手・郷ひろみは、歌謡曲の中心となる曲を歌っていくと決めた。だから、過去の郷みろみも全て受け入れることができるようになったという。

いつも輝きを失わない郷ひろみ。
自分のスタンスをしっかりと持った、男になった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サワコの朝 郷ひろみ
ワタシ巳年なんですけど ボク未年です。 僕ら若くない時代をずっと生きてきたじゃないですか。 ずっとあたしのここ(目じりのしわ辺り)見てる いや、僕、目を見て話すんですよ。 ん、この ...続きを見る
.net.amigo
2012/04/28 09:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
“人生は取捨選択の連続”と、
ブレない男です。

災いする点もありましょうが、
若い頃から、
“生きていれば帳尻は合うもの”
と達観してもおりますし、
それも良しとされているでしょう。
MAX
2012/04/28 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
サワコの朝 郷 ひろみ 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる