須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS そこに、今回、真打ち登場です

<<   作成日時 : 2012/02/09 10:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

とにかく楽しい街にしたい、何か面白いことをやろうと常に目を光らせ、輝かせている人たちがいます。40代の男二人が、やんちゃ精神を発揮し新たな須磨の掘り起こしに挑戦中です。

オモシロ・タノシイ二人とは、フェースブック友でありそれ以前からリアル友として地域の活性化に協力してくれている(株)スマイルズの尾崎さんと谷川さんです。

彼ら二人とは、須磨寺〜須磨寺前商店街〜綱敷天満宮を結ぶ須磨智慧の道の「智慧の道委員会」のメンバーです。後のメンバーは、須磨寺さんと天神さん、そしてNPO法人のSさんです。

まず、スマイルズとのお付き合いとなったのは、「須磨のりのりチョコ」という須磨海苔とチョコのコラボ。これも商品キャラとしては冗談ぽいですが、品物は真面目に作られた美味しいチョコです。これは、現在弊店茶の森園で好評発売中です。

それから、チョコレートシリーズで、塩チョコ、げんじものがたりチョコも引き続き取り上げました。いずれも、好評発売中です。以前より、須磨のお土産はありましたが、これほどのインパクトのあるものがなかったので、店に置いていてお客様との会話が弾みます。それが、楽しいですね。

そこに、今回、真打ち登場です。

「磯馴味噌」(そなれ)です。大麦をベースにした「食べる」味噌です。甘すぎず、香りのいいお味噌で、弊店の近所の「いづも食堂」のお店のかたが買って帰られて、お客様に試食をさせてあがると「美味しい」といわれ、「どこに売っているの?」との聞かれ、弊店茶の森園を紹介してくださった。

1月中旬に店頭発売されて最初に買っていただいた方が、先日美味しかったからと二度目のお買い上げを頂きました。口コミで私の近所のかたが、「磯馴味噌」(そなれ)を買い求めに来て下さいました。

尾崎さんたちが、須磨にまつわるものということで、いろいろと文献をあたりたどりついたのが、須磨で味噌が作られていたとい事でした。そこから、試行錯誤をくりかえし、尾崎さんと谷川さんの二人三脚の味噌づくりの旅が始まりようやく完成したしだいです。

いつも明るく、熱い気持ちで前向きに須磨のことを考えている二人です。今の反応が拡大し、彼らの努力が報いられ、皆さんに認められる日が必ずやくると信じています。

「磯馴味噌」(そなれ)は、弊店の新戦力商品として育って行くことを願ってます。そうなると確信しています。

それにしても、いつも笑顔で「こんなことしょうと思てますねん」と元気に笑い飛ばしなら話す尾崎さんい元気をもらっています。私も須磨寺前商店街に携わる者として大事にしていることは、「自分の街を楽しい街」にしたいというおもいです。その気持ちの背中を押してくれているのが、尾崎さんたちの存在でもあります。

何かをしかけいかないと何も生まれないし、動きません。
常に具体性のある行動に刺激を受けています。

私も彼らに負けないように頑張ります!

磯馴味噌(そなれみそ)については、こちらのホームページにアクセスしてご覧ください。
http://www.sumap.net/SumaGoods/sonaremiso.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そこに、今回、真打ち登場です 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる