須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS ホンネ日和 三浦春馬×寺脇康文

<<   作成日時 : 2012/02/06 12:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラマ・舞台・映画で主役をはる若手俳優 三浦春馬(21)と親子ほどの年令の離れた三浦が尊敬する大先輩の俳優 寺脇康文の本音トークが繰り広げられた。

年令差とは別に芸歴的には、二人はあまり変わらない。三浦は、4才の頃に近所に遊ぶ子供がいない環境だったのを母親が気にとめていて、たまたま広告に劇団が立ちあがるのとあるのを見つけ、そこに行けば同じ年代の子供たちと三浦が接触ていいと考え応募し、後、7才で朝どら「あぐり」の少年役でデビューした。だから、三浦の芸歴は、13年以上となる。

三浦15才の決断
16才で茨城県の土浦から上京した。中学を卒業し、高校へと進学し、アミューズ(所属事務所)の寮 に入った。15才の時に、東京で独立し、そこで役者と勉強の両立を図りたいと、両親に直訴した。両親は、家から東京まで2時間ほどで通えるからと反対したが、説得し、やがて上京をはたした。

一人っ子の三浦。寮生活に入った息子のもとに母親がひんぱんにくるようになった。

寺脇の軌跡
下積み時代を支えてくれたのは両親。しかも20才の時から長い間、食えない劇団員の寺脇は、親からの仕送りを受けていた。その事に今も感謝している。

仕送りエピソード 寺脇のついた嘘とは?
お金がなくなった寺脇は、親に「アパートの窓を開けて出ていたら、帰ってくるとバイトのお金5万円が盗まれた。だから5万円送ってくれ」と頼んだ。仕送りは届いた。それから後、本当にアパートに泥棒がはいりお金を盗まれ、また親に電話した。うっかり、「今度は、本当に盗まれた。」といいまたお金を送ってもらった。先の事は、嘘だとばれていたと思うと寺脇は苦笑い。

親とは、そういうものなんでしょう。

寺脇康文という芸名は本名を使っている。その理由は?
親が役所などい行った時「寺脇さん」と呼ばれた羅「あの寺脇康文さんの親ごさんですか」といわることが、親孝行になると考えてつけた。

三浦春馬の親子の絆
3・11で地震を体験した両親。その時、三浦は仕事が特にハードだったためにすぐに駆け付けることができなかった。携帯がつながらない状況の中、TV局の電話をかり母親に電話をかけたら、電話の向こうで母は泣いていたという。現地に向かうべきだったのか、仕事を優先したことを悩んだという。

順風満帆にみえる三浦春馬だが、大きな挫折を味わっていた。
「侍ハイスクール」に主演していた時、特別に仕事がハードな状態が続いていた。今までにない疲労感を感じていた三浦は、楽屋に入るなりネットで「農業学校」を検索した。役者として自信を失いかけていた頃だった。思わず電話で母親に学校への入学金60万を送ってといった。「生活はどうするの?」との問いかけをうけた。

その後、落ちるところまで落ちた三浦は、「ブラック・マンディ」の主演をツー・クールやった頃、セリフを全然覚えないで現場に出た。そこで監督い強く叱られた。「座長なんだから」と三浦の無責任さを強く指摘した。そこから、三浦は這いあがって、「座長」という主演者の立場を再確認し、前へと進むことになった。

その事を受け、寺脇は、「落ち込んだことを経験した奴は、そうでない奴より強くなる」と言った。

寺脇が味わった転換点とは?
10年間世話になった三宅祐司主宰の劇団SETを岸谷吾朗と辞めた。その理由は、二人で何度も議論し「このままだと、役者としての年表があるとしたら、三宅のSETで活躍とはでるが、自分達の名前が最初に出ることはない。それでいいのか」かと葛藤があり、退団を三宅に申し込んだ。

勿論三宅に留意されたが、「実は自分も元いた劇団をやめて独立した。だから理解はできる」と二人の退団を受け入れてくれた。最近では、互いに年令を重ねたこともあり、ゆとりができてまた、一緒にやろうという話になった。

寺脇は、「ドカーンと落ちたことがよかったと思えることが絶対にある。良くも悪くも起こったことには、意味がある」と奥の深い表現をした。

三浦から寺脇へのお願い?
三浦は、寺脇の劇団にゲスト出演の経験がある。寺脇と岸谷がよぼよぼになったら(な自分に二人の企画集団「地球ゴーシャス」を継がせてほしいと願い、寺脇は、「よぼよぼにはならないけど」と笑いながら、「いいよ」といった。

私がサラリーマンだった40代の頃に、先行きが全く見えない時期を経験し、脱出するのに長い時間がかかった。そのきっかけとなったのは、父の体調不良により実家の家業を手伝うようになってから。後に父は亡くなり実家の家業を継いだ。

そして、今商店街のお世話をする責任者として60才の時になり、4年経ち、やっと自分の立ち位置を見定めることができるようになった。今後の生き方がより大切だと思うようになってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホンネ日和 三浦春馬×寺脇康文 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる