須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS ホンネ日和 瀬戸内寂聴×南果歩

<<   作成日時 : 2012/02/20 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

女優・南果歩がホンネをぶつける相手に選んだのは、天台宗の尼僧であり小説家でもある瀬戸内寂聴の寂庵に訪ねた。二人の付き合いは、もう随分と長いようだ。

瀬戸内は、一度結婚し、子供がいるが、離婚し、小説家をこころざし、後に出家し天台宗の尼僧となった。南は、一度結婚し、男の子をもうけたが、後に離婚。そして俳優・渡辺謙と再婚した。

瀬戸内が南に言ったのは、「お薦めは不良になること」。瀬戸内自身が、小説を書くのが好きな女性・瀬戸内は、それまで優等生な生き方をしてきたという。小説家を目指し、歩み出したころに不良になり、自由になったと実感したと話した。そうしないと小説は書けないと考えた。

不良になることを薦める相手は、「芸術家」。舞台・映画・ドラマと女優として活躍する南なればこそ「お薦めは不良になること」といったのである。それが、女優として生かされると考えたからである。

いろんなことを経験すればいい。多少レールを外れようが、それが芸術の肥しとなると考えるのだろう。瀬戸内のところを訪ねる女性の年令は、50前後が一番多いという。

「女」としての歩むべき道の指針を瀬戸内に求めてくる。

南は、お芝居が大好きだし、虚構の世界に入られる自分とそうでない自分のコントロールをどうしたらいいかと考えたりもする。愛すべき、家族が虚構の世界から現実の世界に引き戻してくれるんだという。

いい母親、いい奥さんであろうとする自分と女優・南果歩の間で揺れ動く気持ちを告白しにやってきた。

もうすぐ、90才になるという瀬戸内。長生きをするということは、愛する人が皆死んでしまい、失うことだといった。全てにおいていいことなんてないもんです。人生は、一長一短です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
瀬戸内寂聴さん特別展始まる 県立文学書道館
徳島市出身の作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが伝記小説で描いた女性たちを紹介する特別展「恋と革命に生きた女たち」が4月21日、同市の県立文学書道館で始まった。6月10日まで。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/04/23 19:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホンネ日和 瀬戸内寂聴×南果歩 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる