須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の背中をポーンと押してもらった

<<   作成日時 : 2012/01/30 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の大阪国際マラソンでニューヒロインが誕生した。天満屋・重友梨佐。「福士さんがんばれの声が聞こえなくなったのであれって?」と思ったという。独走しているのをその時、初めて知ったようだ。ロンドン五輪マラソン代表の座をぐっと引き寄せた重友が今朝の産経新聞で思いを語った。

特別スピードがあるわけではない自分の持ち味は、「きつくなってからねがれるところですね」と語った。そして競技者として根っこにあるのは、「きついな、と思う自分に負けたくない」。・・産経新聞より引用

小学生のころから天満屋に入り、マラソン選手になり、オリンピックにでると何度も母親に語っていた。それが、実現しそうです。安定感のある走り、ストライドの大きい、ゆったりとした走りは、見ている者に逞しさを感じさせた。

先週である講座が終了した。初めて経験する3連続講座だった。単に聞き手でおわれるものでないものなので、これからまだまだ課題があり、それと取り組まねばならない。ここから気持ちをリセットして、次なるステップに進んでいく。

重友のように「自分に負けない」覚悟が必要だ。

自分でどうしたいんだという思いをしっかりと掴み、それを実現していくための一年にしようと考えている。自分のもろさは、いやというほど痛感している。そこを乗り越えないと、結果に繋がらない。「がんばれ」と自分に言い聞かせた。昨日、誕生日を迎えて65才になった。ここまでこれたことに感謝し、この一年に新たな目標をもって挑戦していこう。

ニューヒロイン重友梨佐がいった、自分の持ち味は「きつくなってからねがれるところですね」。その根っこにあるのは「きついな、という自分に負けたくない」だ。

私の背中をポーンと押してもらった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の背中をポーンと押してもらった 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる