須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 芥川賞を受賞した田中真弥の座右の銘

<<   作成日時 : 2012/01/19 10:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

今回、「共喰い」で芥川賞を受賞した田中真弥さんの会見の様子が話題になっていますが、その後、TBSが単独インタビューし、田中さんが語っていたことが興味深かった。

今回芥川賞の選考にあたった委員の方が、田中さんの文章の密度の高さ、力量の高さを評価、芥川賞、受賞の感想について、田中さんは、「うれしかったというより、よかったって感じ」と安堵の気持ちを表していた。

「毎日読み、毎日書く」。田中さんは、カレンダーの裏に裏書し、鉛筆で清書しているという。いい文章については、自分で作ったというより、自分が探しだしたものだと表現した。

インタビューの最後に田中さんの座右も銘を色紙にかいた。「足がからまっても踊り続けろ」これは、映画「セント・オブ・ウーマン」の中でアル・パシーノがいったセリフ。田中さんのお気にいりの言葉。

ひとつひとつやっていくしかない。失敗しても。自分の職業である書くことも、ダメだといわれても、やり続けるしかない。そうやっていくしかない。そんな思いでこれまでやってきたようだし、これからもそのスタンスは変わらないのでしょう。

媚びることなく、別にひがんでいるわけでもなく、マイ・ペースな人であり、興味をひく作家だなぁと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第44回 新潮新人文学賞
今日は新潮社の新潮社新人文学賞を紹介します。 2005年には芥川賞受賞時での発言で有名になった田中真弥氏も受賞しています。 【新潮社】 http://www.shinchosha.co.jp/ 【第44回 新潮新人文学賞】 http://www.shinchosha.co.jp/prizes/shinjinsho/regulation.html 【過去の受賞作品】 http://www.shinchosha.co.jp/prizes/shinjinsho/archive.html 募集... ...続きを見る
サイトーブログ
2012/02/22 16:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
彼はかなり映画を観ているみたいですね。高校卒業以来社会に出ていないようですが、社会の情報は映画とかテレビ・雑誌からかなぁ?人間どうしの情感はどこから、得るのかな。それにしても痛快じゃないですか、言えるもんじゃないですよ。パフォーマンス的な部分はあまりみられなっかったし。今後にきたいしましょう。
syuho
2012/01/21 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
芥川賞を受賞した田中真弥の座右の銘 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる