須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 有難う、上村愛子!

<<   作成日時 : 2010/02/14 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予選5位通過の上村愛子、決勝を終え、
メダルには届かなかったが4位入賞、よく頑張りました。

予選5位で通過した上村は、
決勝で残り5人目で登場した。

その前に出た予選6番目のアメリカの選手が、
27秒台で滑り高得点をたたき出し、その時点で一位となった。

滑り終えたその時点での上位3選手が座る椅子が3つ、
次に滑る選手の結果を待ち座っている。
一人終わる度に一人が去っていく。

上村は、少なくともアメリカを上回りたいところ。
上村のタイムは、28秒を超えた。

総合点でも、6番目の選手を超えられず、
上村が終わって、暫定2位となった。
また、一人控えの席から選手が去っていく。

厳しい現実が選手にまっている。
結果が全てである。

レースが終わるたびに滑り終えて控え席に来た選手を、
結果を待っていた選手たちが相手を讃える。
アスリートの美しい姿がそこにはあった。

それから、上村より上位の選手が滑る。
アメリカの選手が2人、途中で転倒し、
残念な結果となった。

残り、二人となりオリンピック2連覇を狙う、
カナダの選手、勢いよくすべり、
ターンもエヤーもタイムも良かった。

その時点で、一位。

あと一人で、2連覇が決まる。
最終滑降者は、アメリカ。

今度は、無事に滑り終えるか?
心配は徒労に終わり、完璧なすべりで見事一位、
カナダの選手を押させて金メダルを獲得した。

残念だったろうカナダの選手、
でもよく頑張りました。

試合が終わり上村がインタビューに答えていた。
「みんなが今度は、自分のために滑ってほしいといってくれた。
その通りに自分のために滑った。

コーチたちも全力を出し切ったことを評価してくれた。
泣いている姿をあまり見せない上村が泣いている。
ファンは、「大丈夫だよ」と言ってくれたという。

今、上村の気持ちを簡単に想像するのはやめておこう。
ただ、ただよく頑張ったと言ってあげたい。

あなたのモーグルに対する真摯な姿は、
見ていた多くの人に感動を与えた。
自分を誇りに思っていい。

有難う、上村愛子!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有難う、上村愛子! 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる