須磨寺ものがたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の彼岸

<<   作成日時 : 2009/09/17 10:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

来週の日曜日は、秋の彼岸の入り、4連休となり、
今月は例月と違って、「彼岸大師」とよばれ
ここ門前町の須磨寺では多くの人でにぎわうでしょう。

幸い、予報によると天気は、まずまずのようで、
行楽日和となりそうです。

私たち須磨寺前商店街にも、
沢山の人たちが来られることが、期待できる。

彼岸大師に向けて、
一昨日あたりから、
弊店では、
普段よりは、多くのひとがお参りに来られるので、
商品補充をするのに、
忙しくしている。

秋の彼岸は、20に彼岸入りし、
26日に開けます。

普段、お参りにご無沙汰のひとも、
彼岸だから参ろうかと、
来られる人がいる。

ウエブで検索したところ、
春と秋とでは、食べるものがちがうとか。

ぼた餅は「牡丹餅」、おはぎは「御萩」。
牡丹の花は春に咲きますので、
春は牡丹餅といい、萩の花の咲く秋は御萩餅(あるいは、萩の餅)と言うそうです。

さらに、牡丹餅は「こしあん」、おはぎは「粒あん」で、
作ると書かれてありました。

夏を越し、程よく水分が抜けた茶葉は、
うま味が凝縮され、
これから、涼しくなると緑茶が、
おいしくいただける季節になります。

緑茶の販売を商いとする私どもには、
待ってましたの季節の到来です。

ここのところ、日中はまだ暑い日がありますが、
朝方は、ひんやりとしてうっかりうすると寝冷えしそうです。

空気が乾燥してきて、
吹く風は、既に秋の風に変わっています。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
そのように徐々に涼しくなっていきます。

来週の連休に、多くの人が須磨寺にお参りに来られ、
境内は、お線香の煙が充満します。

是非、この機会に須磨寺にお越しください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の彼岸 須磨寺ものがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる